緊急事態宣言下の卒園式について

 日頃より当園の保育運営にご理解とご協力を賜り、誠にありがとう御座います。

 昨晩、政府が『緊急事態宣言』の2週間延長を正式決定しました。病床使用率の

高い地域が有る事や人出が増加している地域もあり、リバウンドの懸念が高まって

いる事がその要因と言われています。更に、感染率が高いとされている変異株の

広がりも気になるところです。

 

 当法人及び当園はこの事態を重く受け止め、来週末13日(土)予定の「令和2年度卒園式」を以下の開催方法とします。

今年は例年と違い、初めての緊急事態宣言下での卒園式となる為、感染対策や時間短縮を考慮し以下の内容とさせて頂きます。

 

  参列者について在園児の参加を見送る事にしました。これは卒園児のご家族様(ご祖父母様含む)を最優先させて頂き、最小限の人数で式を実施させて頂くためです。

その為、通常保育の中で卒園児と在園児のお祝いを行います。

 

 けやき組保護者様は来週半ばにお渡しする「卒園式 式次第」にてご確認下さい。

 

おりーぶ組とねむのき組の保護者様に於いては事前にアンケートのお願いをしておりましたが、誠に勝手ながらオンラインのみの参加にてご理解の程宜しくお願い

いたします。

 

 子ども達にとって、思い出に残る卒園式となるようご理解ご協力をお願いします。